ハルのニスの剥離

<TOP>

今回は喫水線より下、全部剥離しました。

シングルプランキングで構成されたハルの一部には、隙間ができており、そこから浸水してました。

 

船底塗料が何年も重ね塗りされており、下地の状態が見えない状態でした。

 ↓ 大きなクラックが見つかりました。

 

ハル全体はとても良い状態、建造後50年経過したとは思えない美しい状態です。

 

・・・見つけてしまった。(/_;)

ここにも看過できないクラックが・・・・ 

 

バラスト周りも容赦なく・・・・大きな一枚板を使っております。

表面は黒く変化していますが、しっかりとしています。

 

 

クラック部には、シリコンまたは浸透型エポキシを充填しました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

August 14, 2019

June 1, 2019

Please reload