GIO時代のWATANABE33

BARIHAI TOP

 

油壺にてGIO(祇王)を建造された初代オーナーさまより当時の写真を送っていただきました。

 

昔のカラー写真にありがちなディテールの粗さがフランスの風景画のようでもあり、

天然の良港に木造ヨットが出船で並んでいる姿は、船そのものが憧れだった時代に戻ります。

 

ハルが美しい。ビジネスボートと並ぶ姿も現在ではあまり見ないロケーションです。

 

 

漁船の横抱き、大らかな時代だったのでしょう。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

August 14, 2019

June 1, 2019

Please reload