ブームキッカー設置、マストが凛としている。

BARIHAI TOP

これまで10艇ぐらいのヨットを乗り換えてきたけど、ブームバング(キッカー)のような艤装は、取り付けられているのが普通。。という認識だった。

BARIHAIのブームは回転式? ブームそのものがくるくる廻り、セールを巻けるような構造になっています。ですからブームを固定して支えるような機能はなく、係留中は、デッキにドッカと降ろした状態になってました。

シングルでもハンドリングできることを目標にレストアをしていますので、ブームは上がっていることが望ましい。

キッカーが支えてる・・設置後の船を眺めて、なぜかとても嬉しい。。

進水後50年を経たヨットが再び、力強く帆走していく姿が頭に浮かびます。

↑ ブームキッカーがあるとき・・

↓ ブームキッカーがないとき・・

#バリハイ