YANMAR 2S ピカピカ

東京移動の途中、マリーナ東海さんに立ち寄りました。

 

ビックリ・・・・

サビがほとんど無くなり綺麗に塗装されたYANMAR 2S。

あの備前焼のような景色が、機会の外装へと変容しておりました。

 

真鍮の地肌は50年前の鮮やかな風貌を取り戻しました。

このポンプ も壊れたらスペアーがありません。大事に使わねば・・

シャフトのスタンチューブと同様のモノが付いており、海水を汲み上げます。

 

冷却系統の異物の詰まりが激しく、オーバーヒートしなかったのが不思議だと言われましが、

おそらく加熱気味だったのではないかと思いました。

このエンジンはとにかくシンプルに作られており、温度センサーのようなものが有るのかどうかも私には分かりません。

 

Before After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリンダー内も多少のキズは有るものの、ピストンリングもしっかりと機能しており、問題ないとのことでした。

 

 

YANMAR 2Sを約40年前にいじったことが有るというエンジニアさん

このエンジンを大事に維持するようにエールを送っていただきました。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

August 14, 2019

June 1, 2019

Please reload