エンジンYANMAR 2S 降ろしました。

東京、大阪より、朝10時マリーナ東海集合。と言いましても、、私達の出来ることは、見守ることと掃除程度ですが・・・・

 

絶好のエンジン降ろし日より。。

既にマリーナ東海のエンジニアによりシャフト、周辺部品は外されており架台のボルトを外すのみ、、しかし、外れません。

とうとうナットを壊していただきエンジンを降ろす準備完了。

 

ここからが、また難産。

ポジションを変えながら、ゆっくりと搬出。

50年前においては、農機用として開発されたのでしょうか?

鋳造の塊、とにかく大きなエンジンです。

 

【凄い】サビだらけですが、オイル漏れはしてない。。

オイルパンもかなりの大きさです。

 

フライホイールのでかい。

迫力を感じる撮影角度。

 

綺麗にするぞ

ここからが我々の出番。。

 

エンジンしたのビルジ溜まりの清掃だけでほぼ一日掛かりました。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

August 14, 2019

June 1, 2019

Please reload