YANMAR 2S 部品の調達

横浜のボートショーでYANMARブースを訪ね、YANMAR 2Sのオーバーホールに関して相談してみた。担当者曰く・・

YANMARの代理店より、むしろ漁港近くの鉄工所のほうに、古いエンジンを復活させるノウハウが残っている。とのこと。

今回、私が求めているのは補修パーツなのですが、それ以来、こんな古い看板のお店を何軒か訪ねてみた。しかし、技術者の高齢化という現状の日本社会の課題とも言える問題がありました。

エンジンの映像を見せると、皆さん「懐かしいなぁ」とおっしゃいます。

昭和52年(1967)頃のエンジンのパッキンキットのようなものはなく、一つ一つ合いそうなパーツを集めて行く必要があります。

であれば、まずはパーツリストに入手をすることにしました。

#バリハイ